Skip to content

カジノデイズの評判と信頼性は?【2022年最新版】

カジノデイズ レビュー2022年版

カジノデイズでは日本語カスタマーサポートが完備されているので、日本人プレイヤーからの問い合わせに日本語で対応してくれます。 無料ゲームですので、勝っても負けても一切お金が増えることも減ることもありませんので、ただカジノゲームをプレイしたい人や、リアルプレイをする前に練習したいという方におすすめの方法となっております。 カジノデイズでは、ウェルカムオファーの一部として人気スロットゲームで使用できる350フリースピンが用意されています。 金額は10ドルとそこまで高額のボーナスではありませんが、ただ新規登録するだけでもらえちゃうボーナスとなっておりますので、ぜひ新規登録時に獲得してください。 カジノデイズは日本に登場してまだ間もないオンラインカジノということで、そこまで多くの評判や口コミがインターネット上に挙げられていませんが、今ある中のいくつかの評判を紹介したいと思います。

ただ、場合によっては最大48時間必要になるケースもあるので気をつけてください。 カジノデイズに限らず他のオンラインカジノにも言えることですが、あらためてこれらに気をつけてください。 リップルカジノRippleは規制されていない業界です。

ビデオスロットに関するすべてを娯楽としてとらえ、まず第一にお金を稼ぐという目標を設定しないでください。 あなたが特定のゲームでめちゃくちゃ上手であっても、どんなインターネットカジノでもお金を失う可能性があることを覚えておく価値があります! フルーツマシンがあなたのものなら、Microgamingからたくさんのオファーがあります。 幸いなことに、モバイルアプリケーションを介してそのようなゲームをプレイすることは今では非常に便利です。 日本の居住者一般にとって、モバイルアプリケーションを介してオンラインカジノをプレイできることが重要です。 他の国での日本のポーカーについての噂は悪いですが、ポーカーも多くの人々に非常に好まれています。

日本時間の金曜日8時1分から月曜日の7時59分までに、ライブカジノで行われた全てのベットがキャッシュバック対象です。 カジノデイズはキュラソーのライセンスを取得しており、スロットゲームは乱数ジェネレーターを利用したプロバイダーのゲームのみを導入しています。 特にオンラインカジノ初心者は、ついつい熱くなって何度も入金したり、一度に高額を入金してしまう可能性があります。

  • もちろん、チャット対応時間外でもメールで問い合わせすると割とすぐ返事が来るそうですので問題はなさそうです。
  • オンラインカジノについてオンカジ女子が情報発信しています。
  • カジノデイズはアプリがないため、ウェブブラウザで遊ぶのが基本です。
  • カジノデイズはさまざまな入出金方法に対応しています。
  • カジノデイズでは10ドルの入金不要ボーナスと最大1,000ドルのウェルカム入金ボーナスと合計350回の初回入金フリースピンを獲得することができます。
  • 平均的なオンラインカジノの賭け条件が30倍〜50倍なので、カジノデイズの賭け条件はごく一般的と言えます。

現時点での難点は、日本語のサポートやキャンペーンが利用できないことですが、近い将来に展開される予定ですので、将来のカジノデイズに大いに期待しています。 正式オープンはまだ先なので、日本語サイトの一部のページはまだ翻訳されていませんが、問題なくご利用いただけます。 Casino Daysは、プレーヤーに安全で質の高いエンターテインメントを提供することに重点を置いており、オープン以来、3,000を超えるさまざまなカジノゲームがすでに利用可能です。 興味はあるけど、トラブルに巻き込まれるのはイヤだな、、、。 この記事で分かること カジビーのレビュー カジビーの悪い評判・悪い口コミ カジビーの良い評判・良い口コミ 上記の通り、この記事を読むと「カジビーの全て」が分かりますよ。 また、扱いやすい分離型の初回入金ボーナス、10%リロードボーナス、10%キャッシュバックなど、「プレイヤーが勝ちやすい環境」も整っています。

スポーツベットを主眼においており、ブックメーカーとしての色がかなり濃くなっています … 内容も非公表でしたが「特殊なボーナスがもらえる」とだけ教えてくれました! VIPになると、今よりさらにお得に使えるのは間違いなさそうですね。 カジノデイズはアプリがないため、ウェブブラウザで遊ぶのが基本です。 パソコンでもスマホでも同じ機能・同じゲームが遊べます。

(ステークは25円) 賭け条件もないので、勝利金は現金として受け取れますよ。 この記事で分かること モンカジの入金不要ボーナスの受け取り方 モンカジの入金不要ボーナスの出金条件 モンカジの入金不要ボーナスの注意点2つ モンカジの入金不要ボーナスは5ドルです。 入金不要ボーナスは少ないですが、賭け条件はたったの1倍。 1000円の入金不要ボーナス、さらに、3回目の入金まで入金ボーナスを受け取ることができる合計10万円のボーナスマネーと350回のフリースピンが獲得できます。 カジノデイズは前述通りキュラソーのライセンスを取得しており、キュラソー政府の規制を受けて運営されているため、安全性は保証されています。 決済方法がかなり豊富で、公式ページでは「24時間以内に安全に決済」と謳っているところからも、資金面での安全性はお墨付きです。

この評価の助けを借りて、あなたは彼らのボーナスオファーで最も素晴らしいウェブギャンブルポータルを見つけることができます。 今年、日本のオンラインカジノは膨大な数のボーナスオファーを提供しています。 さらに、これは芸術的な娯楽で提供されるボーナスにも適用されます。 信頼できるリップル カジノを見つけたら、アカウントを開設する必要があります。 必要なのはあなたのメールアドレスと強力なパスワードだけなので、手続きは30秒しかかかりません。 いつでもアクセスできるメールアカウントを使用することを強くお勧めします。

カジノデイズのボーナスのことや入出金、遊び方のコツなんかをお伝えしているので、是非参考にしてね。 カジノデイズのフリースピンに関しては、人気スロット「Moon Princess」での100フリースピンを用意しているようです。 なお、有効なボーナスがある間、リアルマネー(実際に入金した資金)を利用して許可されている最大ベット額は$25となっています。 また、カジノデイズの公式サイトではユーザー向けに「初心者ガイド」が用意されており、日本語でのQ&A形式による、一般的によくある質疑応答例が幅広く掲載されています。

ビットコインやイーサリアムなどのメインコインとは別に、人気のあるライトコインやドージコインなどのアルトコインを入金および出金することができます。 Casino Daysは2020年に日本語サイトがスタートした歴史の浅い新しいオンラインカジノです。 そのため、評判などが気になる人もいるかもしれませんが、かなり日本向けに作られたカジノサイトだけあって、日本人ユーザー数もかなり多く、評判や口コミもかなりいいオンラインカジノとなっています。 サポート体制もしっかりしており、審査をクリアしたゲームだけを取り扱っているので、信頼性に関しては何の心配もいりません。 また、カジノデイズはTwitterなどのSNSでも情報を発信しています。

カジノデイズ のカスタマーサポート

Japanesecasino.com は登録番号 C53144を保有するマルタ法人であるGame Lounge Ltdにが所有し、いかなるカジノにも属しません。 第三者は予告なしにボーナスやプロモーションの変更及び削除をする権利を有します。 したがって、japanesecasino.com はいかなる不正確な情報に対しても責任を負いません。 プレイを始める前に各カジノのボーナス規約をよくお読みください。 ジャパニーズカジノは認可されたライセンスを保有するカジノのみを取り扱っております。 「有効なボーナスがある間は、リアルマネーで最大$25の賭けが可能」など、規約が細かく設定されているため、しっかり確認したほうが良さそう。

オンラインカジノのサイトのログイン情報はお渡しします。 カジノ担当者さんに、今後ボーナス配布頻度を上げてほしいとお話ししたところ、『日本のお客さんから要望があればボーナス配布頻度が上がるかもしれない』という回答を頂きました。 2021年7月10日現在:入金不要フリースピンの付与がうまくされない不具合が発生しています。 また、これとは別枠で、一定以上金額以上遊んでいるプレイヤーには完全招待制でJapan https://casinodays-online.com/ Loyalty(ジャパン・ロイヤリティ)という完全招待制のVIP特典が存在するようです。 さらに、現時点ではトーナメント等のイベントがないため、他の有名オンカジサイトを利用しているプレイヤーからすると、こちらも不評な点となっているようです。 ミミと魔法の杖などスロット4機種を対象に賞金総額10,000ドルの合計賭け金額勝負。

キャッシュバック対象となる損失額は、リアルマネー賭け金から勝利金を引いた、純粋な負けた額に対して10%還元してもらえます。 キュラソーライセンスは最も厳格と言われるマルタやイギリスのライセンスに比べると規制が緩やかで、仮想通貨など新しいサービスに柔軟なことで知られます。 使いやすいスペックとは言えないので、しばらくプレイした後に途中でカジノを変えてしまうと考えられるからです。 それらは、各デポジットに+ 500%を提供し、7日間で100回のフリースピンを提供します。

新しいオンラインカジノとはいえ、お互い気持ち良く遊べるように、しっかりした体制を作っていってほしいですね。 また、事前に【support-jp@casinodays.com】宛に提出しておくと、スムーズに出金が行われますよ。 このあたり、まだまだプロモーションのバランスが取れていない感じがします。 もちろん、「キュラソーのライセンスを取得しているから安心」ではありません。

また3回の入金で合計350回のフリースピンを貰うことができます。 またベットする時に注意しなければいけないのはベット上限です。 ベット上限とは一回のゲームで賭けることができる最大額のことで、これを超えてベットすると規約違反でボーナスが没収になってしまいます。 プロモから初回入金を有効にしない限り、次回入金で初回入金ボーナスも貰うことができます。

カジノデイズは詐欺?

前述の通り、最低入金額はいずれの決済方法も10ドルとなっています。 1ドルから入金できるカジノをお探しの方は、こちらをご覧ください。 入金のたびにフリースピンがもらえたり、ベット額の0.4%がもらえたりすることに加え、これらのボーナスには賭け条件がないため即出金が可能。 ウェルカムボーナスを受け取りたい場合は、登録後、ボーナスセクションで「今すぐゲット」をクリックしてから入金しましょう。

カジノデイズの初回入金ウェルカムボーナス

他のカジノでも見かけるようになりましたが、まだまだ取り扱っているオンラインカジノ自体が少ないので日本語の通じるテーブルで遊びたいという人向けのカジノと言えるでしょう。 自動反映ではありませんが難しいことはなく、アカウントページにある「ボーナス」をクリックすると、入金不要ボーナスの項目が表示されます。 毎日14時から翌日2時までの12時間、年中無休で利用できるというサポートの対応時間の長さは1つメリットと言えるものの、きちんとしたサポートを受けられない可能性がある点はデメリットと言わざるを得ません。 不誠実な対応を受けたという事例はもちろん、「ローリスクベットの意味を知らない」という評判は驚愕ですね。 オンラインカジノのキホンのキすら知らないド素人をサポート人員として雇っているのでしょうか。

携帯があればいつでも遊ぶことができるので、アプリがなくても問題はないでしょう。 カジノデイズはその他にも完全招待性のVIPプログラムを提供しているので、遊べば遊ぶほどカジノデイズのVIPになれる近道がますと言うこと! ゲームのラインナップは充実しているのでぜひここで最新のオンカジを体験してみて下さい。 カジノデイズには第三者機関によってしっかり管理されたゲームが提供されていま す。

フリースピン購入機能でフリースピン2本勝負🔥ゲーム紹介 【Space Wars 2 Powerpoints】パワーポイントの収集値で賞金マルチプライヤーを獲得。 最大10,000倍を目指せるスロット🎰カジノチャンネル 【僕のカジノを紹介します Vol.349】GOAL! ⚽エリアを意識したオリジナル攻略法が立て続きに勝利を呼び込む。

新しいとはいえ、それまでに海外では前からオープンになっていますし、オランダのキュラソー領のライセンスを取得していることから安心して遊ぶことが出来ます。 カジノデイズでは世界最大手の「Evolution Gaming」社をはじめ含む、「Pragmatic Play」「Ezugi」社などライブカジノで有名な所と提携しています。 日本市場限定の特別ウェルカムオファーとして、まさに大盤振る舞いと言えるボーナスがご用意されています。 CasinoDays / カジノデイズは2020年から本格的に日本に参入してきたオンラインカジノです。

SHARE THIS ARTICLE

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on linkedin
LinkedIn

Related Posts

Football

Latest Football Information Brazil has received the most variety of World Cups, successful five, with their last title win in 2002. Europe is house to

Read More »

football

Live Football Scores, Fixtures & Results Latest Football Information Brazil has received the most variety of World Cups, successful five, with their last title win

Read More »